HAPPY ALLIANCE(ハッピーアライアンス)

logo_large

互恵の連鎖を創出します

21世紀はインターネットと国際化の時代です。この2つの大きなうねりの波を上手に乗り切る必要がありますが、中小企業や零細企業、個人事業者にとっては容易な問題ではありません。

私どもHAPPYアライアンスはIT技術者と各言語に精通した人材を擁し、インターネットと外国人対応の側面から事業者の皆様をサポートいたします。

 

繁華街が発展するキーワードは”ついで”

繁華街に飲食店やショップが集中して賑わうのは”ついで”の法則だと言われています。買い物した”ついで”に食べて帰る。映画を観た”ついで”にカフェに立ち寄るーー。

“ついで”とは言い換えれば”折角の機会なのだから”という意味になるかと思います。”ついで”に観光する、”ついで”に泊まる、”ついで”に食べる、”ついで”に友人と会うーーなどなど。

HAPPYアライアンスは”ついで”という互恵の連鎖で、地域を結び付けて売り上げアップ・満足度アップ・活力アップに繋げてまいります。

三方よしの精神

近江商人の心得として有名な「三方よしの精神」(売り手よし、買い手よし、世間よし)は、売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献していく--というものです。HAPPYアライアンスの精神はこの「三方よしの精神」と相通ずるものがあります。

我々はHAPPYアライアンスという名の互恵連合を全国各地に広めてまいります。

HAPPYアライアンス代表 田中正則