金沢ひがし茶屋街にカフェがオープンしたというので行ってみた。カフェの名前は「東山 矢の根川」だそうだ。

ひがし茶屋街は金沢の一大観光スポットだが、一本裏手の道に入り込むと途端に人通りが少なくなる。矢の根川はそんな閑静な場所にある。自慢の珈琲は邸内の井戸水、矢の根川の伏流水から作られる。この珈琲がまた格別な味わいなのだ。コーヒーを飲む前と飲んだ後に井戸水を汲んで飲むといいだろう。

その井戸のすぐ横に今から五百年以上前の獅子(おしんどん)がかざられており、その下に自販機の水占いみくじがある。この300円のおみくじはカプセルに入っていて水に浸さないと文字が浮かび上がってこない仕組みになっている。すぐ隣の井戸水、矢の根川の水に浸すというわけだ。

邸内に設置されたショップでは、おししどんの箸置きやキ-ホルダー(九谷焼作家:あめつち作)、九谷焼作家の作品などが手ごろな価格で販売されている。

920-0831 石川県 金沢市
金沢市東山1丁目31-15
076-255-0086