80年代に青春時代を過ごした人で、バイク好きなら横浜ケンタウロス、コミック好きならば知的冒険漫画の御厨さと美のどちらかを知っているはずだ。その両方が好きな人ならばきっと、御厨の代表作「ケンタウロスの伝説」を読んだことであろう。

「ケンタウロスの伝説」の主人公のモデルは、金沢の片隅の犀川沿いの住宅街で居酒屋「赤兎馬(せきとば)」を営んでいる。そんなことを言っても誰も信じないかもしれないが・・・。

赤兎馬は人通りの少ない場所にあるのにいつも客の入りがよい。この日も家族ずれ、親子、老人夫婦などでいっぱいだった。いずれもご近所さんらしく、思い思いに鍋やら刺身に舌鼓を打っていた。店主は昼間は魚市場の仕事もしているので、客のわがままが通りやすいようだ。お隣の親子?は特大のブリかまを頬張っていたし、背後のテーブル席では家族でふぐちり鍋を食べていた。私もトラフグの白子の入った茶碗蒸しを頂いたが、まさに珍味で最高に美味しかった。茶碗蒸しの蒸し具合もちょうどよく、お替りしてしまったほどである。

赤兎馬 (せきとば)
076-224-3650
石川県金沢市中川除町60 サインポスト 1F
営業時間
月~土 17:00~23:00(L.O.22:30) 日 17:00~21:00(L.O.)
定休日:水曜日